VPSを色々調べた結果、結局MT4の会社が一番良いです

VPSを色々調べた結果、結局MT4の会社が一番良いです

Mt4,vps,徹底調査

VPSとは、外部のサーバーで動かすレンタルパソコンのようなものです。

EA運用はスマホだけでは設定が出来ないため、1万円台で買えるノートパソコンで良いので用意する必要があります。

FXの自動売買ツールを稼働させるためには、基本的にパソコン+VPSと覚えておいてください。

VPSがなぜ必須と言われているのか、理由は以下です。

  • PCの電源を切ったりアプリを落としても稼働してくれる
  • 停電や災害、突然のPCのシャットダウンやアップデート対策にもなる
  • PCだけで運用すると電気代がかかりPCにも負担がかかる
  • PCのファンの音や明かりで夜眠れなくなる
  • 回線が遅い

PCをずっと付けっぱなしにしておくのはデメリットだらけという事です。

国内のVPSばかりおすすめされているが

MT4、VPSで検索すると、必ず出てくるのがお名前.comやABLENETなど、国内のVPSをオススメする人が多くいます。国内FXでMT4を回す場合なら良いのですが、海外のFX会社で回すなら海外のサーバーを使った方が良いです。

それはFX会社とサーバーの物理的距離が近ければ近いほど遅延の影響が少なくなるからです。遅延が発生すれば当然トレードにも影響してしまいます。

もちろんエントリーがそこまで頻繁だったり速度をあまり気にしないEAなら良いですが、それでも繰り返されると利益の額まで変わってしまう場合があるのです。

メタクオーツ,ea
MQL5.comより

一番良いのはMT4で使えるメタクオーツ社のVPS

国内のVPS会社は初月のキャンペーン等はあるものの、通常月額2500円から3500円程度はかかります。

しかし、MT4の会社であるメタクオーツ社なら月に10ドルから15ドルといった安い価格で提供されています。国内のVPSは広告費としてインフルエンサーなどにお金を払って宣伝して貰っている分、コストがかかってしまうのです。

また、国内のVPS会社は度々システム障害で突然VPSが止まったりするといったトラブルも発生しています。ツイッターなどで検索をすればこれらの評判はたくさん出てきます。

 

メタクオーツ社のVPSであれば、このような評判もなく、実際に使用していてトラブルは一度も起きたことがありません。メタクオーツVPSは他の仮想デスクトップとは違って、EAに100%メモリを使えるため、無駄がありません。

メタクオーツ,vps,遅延

何より1番のメリットは、使用する証券会社に一番近いサーバーを自動で選んでくれるということです。これにより5ミリ秒未満の数値で提供されています。

設定がめちゃくちゃ簡単

国内のVPSは設定が非常に面倒で大変です。メタクオーツの場合はMT4から直接契約と設定が出来るので、数分で完了してしまうというのも大きなメリットです。

Mt4,vps,メタクオーツ

MT4の口座番号を右クリックし、バーチャルサーバーを登録と押します。

Mt4,vps,メタクオーツ

プランを選んで支払いを完了するだけで契約が完了します。

使い方も簡単です。詳しい設定方法は配布したEAと付属の設定マニュアルに記載しています。分からないことがあったら質問してください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です